withコロナの戦いは、人間同士の戦いに変わったみたいだ。

この記事は約2分で読めます。

コロナ下での感染は、車の運転に似ているのではないかと思う。

丁寧に運転しても事故をする時もあるし

荒い運転でも事故をしない時もある。

どんなに感染予防しても感染する時はするし

マスク無しで大騒ぎしていても感染しない時はしない。

そう考えると、日本中の人に事故をするから車に乗るなと言って回るだろうか?

また、コロナ以外にも様々な病気があるが、だからといって「海外に行くな。」と言って回るだろうか?

元々病気に感染するという事は、今まで身近にある危険性の中に含まれている事でもあった。

それが、報道などで目立っているだけで、「無い」という状況から「有る」に変わったわけでは無いと思う。

もちろん人それぞれの立ち位置で考え方も異なる事だから、否定も肯定もするつもりは無いけど、それを押し付けてくるのはどうなのかなって思う。

withコロナになって、ウイルスは当たり前にあるものになってしまっているのは事実で、コロナが蔓延する前に戻ってから行動を開始するというのは現実味が少ないのでは無いかなって思う。

例えば、今中小零細企業や大企業までもが存続の危機にある。

と言っても、たぶん全てが潰れるわけでは無いと思うが、それでも今からの時期はいかに潰れる会社やお店を助けれるかが、重要になってくると思う。

そして、またそれは自分の首を繋げておく作業にもなる。

人によったら、「経営努力で何とかしろよ!」って思う事があるかもしれないが、経済の構造を考えると、それで全てが丸く収まるという事は無いと思う。

確かに何も努力していない所は、潰れるのは仕方ないかもしれない。

でも、世の中は、売りて、買い手の関係で回っている。

だからこそ、お互いに寄り添い、自分の考えの中で出来る限りの消費と生産を回し続ける事が必要になってくると思う。

それが、苦しんでいる人や自分自身を助ける事に繋がっていくと思う。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました