文章による表現力

この記事は約1分で読めます。

小説を見ていると、たまに驚くほど凄い表現された文章がある。

今は、「天気の子」を見ているんですが、

その中に、”花が咲くように笑顔になった。”という表現が使われていて

この表現力に、もうスゲーなとしか言えなかったです。

例えば、笑うという表現だけでいえば、

ただ単に、”笑顔になった。”とか”笑った。”などの表現は出来るのかなって思うんですけど、これでは笑った事は分かっても、どう笑ったかは伝わって無いから、感情的な部分が表現できていないと思う。

天気の子だけでは無いかもしれないけど、物や環境など普通だったら組み合わせない様なもの同士で表現をしているのが多いなと感じた。

でも、それが伝えるという事なのかもしれない、

誰にでも分かるようなものに例えてやれば、誰にでも容易く想像できる。

だからこそ、人が唸るような表現が出来ているのかもしれない。

今日はこのへんで終わりまーす(*´ω`*)

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました