心に響くフリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言

この記事は約6分で読めます。

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーってどんな人?

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(ドイツ語: Johann Christoph Friedrich von Schiller、1759年11月10日 – 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ゲーテと並ぶドイツ古典主義(Weimarer Klassik)の代表者である(初期の劇作品群はシュトゥルム・ウント・ドラング期に分類される)。独自の哲学と美学に裏打ちされた理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。青年時代には肉体的自由を、晩年には精神的自由をテーマとした。彼の求めた「自由」はドイツ国民の精神生活に大きな影響を与えた。

ウィキペディアの執筆者,2020,「フリードリヒ・フォン・シラー」『ウィキペディア日本語版』,(2020年4月15日取得,).

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーの心に響く言葉


 

チャンスは鳥のようなものだ。飛び去らないうちに捕らえよ。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

ジョークを言った本人が笑ったら、そのジョークはジョークでなくなる。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

人生はほんの一瞬にすぎない。死もまた、ほんの一瞬である。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

迷い、夢見ることをはばかるな。高い志向はしばしば子供じみた遊びの中にあるのだ。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

余り考え過ごす者は何事をも成し得ない。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

幸福には翼がある。つないでおくことは難しい。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

期待なしに恋するものだけが恋の味を知る。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

酒は何も発明しない。ただ秘密をしゃべるだけである。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

太陽のように生きて、太陽のように死にたい。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、その人の志である。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 

 


 

人はいつも、行動する時より口で言う時の方が大胆になる。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

お前自身を知ろうとするならば、いかに他の人々が行動するかを観察せよ。お前が他の人々を理解しようとするならば、お前自身の心を見よ。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

人は大きな目的を持ってこそ、おのずから大きくなれる。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

女性を尊べ。彼女らは地上の生活のために天国のバラを織りなす。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

正義の尺度は声の多数ではない。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

有益な言葉は飾り気のない口から出ることが多い。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

自分自身によかれと思う者は、好ましく心やさしい妻をめとるがいい。さもなければ、いっそめとらぬがいい。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

歓びは、自然を動かす強いバネ。歓びこそは、大宇宙の時計仕掛けの歯車を回すもの。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

天才のランプは人生のランプより早く燃える。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

自然は無限に分割された神である。神と自然は、完全に相等しい二つの偉大な力である。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

持てる者は失うことを知り、幸せは苦しみを知る。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

簡単なことを完璧にやる忍耐力の持ち主だけが、いつも困難なことを軽々とこなす熟練を身につける。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

時の歩みには三通りある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

青春の夢に忠実であれ。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

お前が刹那から追い出したものを永遠は返してはくれない。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

愛の輝きのない人生は、無意味だ。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

暴力は、常に恐ろしいものだ。たとえそれが正義のためであっても。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

学問は、ある人にとっては神々しい女神であり、他の人にとってはバターをくれる有能な牝牛である。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

平等は人道の神聖な法則である。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

誰をも恐れない者は、誰からも恐れられている者に劣らず強い。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

神は勇者を叩く。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

多数とは何か?多数は阿呆のみ、真理は常に少数者にある。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


 

人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。

<フリードリヒ・フォン・シラーの名言・格言>

 


終わりです。良かったら他の偉人もご覧ください。

↓↓↓の関連書籍です。気になったらどうぞ↓↓↓

 

 

 

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました