気がつくっていう事は、気になっているんですよ。

この記事は約2分で読めます。

shinです(^^)/

今日は、”フィルター”について話したいと思っています(´ー`)

エアコンとか冷蔵庫とか壊れそうになったら

やたらと電化製品の広告が目につくようになりませんか?

それって、いつもだったら脳の中を流れ出ている情報が

「そういえばあれ危なかったよね……」

「ちょっと待った~~!!!」ってなって良く目につくようになるんです。

これは、無意識の中でやってくれるんです。

これを利用すれば、「えっこんな所から⁉」って所からでも

ヒントになる情報を得られるようになるんです。

で、それをするにはどうしたらいいかってなると

気にする事が良いんですけど、日中になかなかそんなに気が使えないので方法を変えると、アウトプットするを前提にしたら、「何か記事になる様なネタは無いか」と探すようになるんです。

要は自分に負荷をかける様にするといいんです。

これを勉強とかに利用すると、「教えられる側」が「教える側になる」。みたいな使い方が出来ると思いますよ(*’▽’)

教えた事がある方はなんとなく分かるかなって思うんですが、教える側にまわるとすごく知識がいるんですよ。という事は自分で話せるまで勉強する必要があるんです。そこが重要で”教えてもらう勉強”と”教える勉強”とではかなり差が出るのでおススメです(´ー`)

気がつくって事は、無意識でも気になっているんですよ。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました