逃げるが、価値

この記事は約1分で読めます。

今日は、”逃げる”事について書こうかなって思います。

戦時中の描写の映画やドラマでは、

「逃げるな!」

「逃げるのならば、俺が潔く殺してやる。」

みたいなセリフが良く飛び交っているけど、

本当に勝ちたいのであれば、

逃げる事も勝つ為の作戦の一つになるだろうし、

過去の歴史をひも解くと逃げて勝った戦は沢山あると思う。

三国志でも、一度撤退して態勢を整えて再度挑むなどといった事は、多く記述されている。

その時に大切にされたのが、「少しでも多くの人が帰還しろ!」という事。

それなのに日本の戦いは、「逃げるなら死ね。」これでは負けても仕方ないんじゃないかと思う。

多少は統制の為の脅しはあったと思うが、それでも臨機応変にすれば良かったと思う。

なぜ、これを考えた方というと、少し前のニュースで沖縄の集団自決というニュースが目に入って来たので、疑問に感じました。

そもそも、強制で自決するくらいなら、始めから戦争なんか始めなかったら良かったと思う。

本当に、命が勿体ないと思う。

みんな、そんな事をするために生まれて来た訳では無い。

今日はこのへんで終わりまーす(゚Д゚)ノ

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました