心に響くセント・ジェルジ・アルベルト名言・格言 

セント・ジェルジ・アルベルトってどんな人?

セント=ジェルジ・アルベルト(Nagyrápolti Szent-Györgyi Albert [ˈsɛnɟørɟi ˌɒlbɛrt]、1893年9月16日 – 1986年10月22日)は、ハンガリー出身のセーケイ人アメリカ合衆国に移住した生理学者ビタミンCの発見などにより、1937年ノーベル生理学医学賞を受賞。筋肉の研究などでも知られる。ハンガリー語では、姓は発音上はtが脱落してセンジェルジのように発音される。

ウィキペディアの執筆者,2019,「セント=ジェルジ・アルベルト」『ウィキペディア日本語版』,(2019年10月26日取得,).

詳しくはWikipedia

セント・ジェルジ・アルベルトの心に響く言葉


 

発見とは人と同じものを見ながら、

人の気がつかないものを

見つける事である。

<セント・ジェルジ・アルベルトの名言・格言>


終わりです。良かったら他の偉人もご覧ください。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました