心に響くスティーヴン・スピルバーグの名言・格言

スティーヴン・スピルバーグってどんな人?

スティーヴン・スピルバーグSteven Spielberg1946年12月18日 – ) は、アメリカ合衆国映画監督映画プロデューサーアメリカ映画アカデミー会員。

引用 「スティーヴン・スピルバーグ」『ウィキペディア日本語版』,(2019年2月18日取得,).

スティーヴン・スピルバーグ(詳しくWikipedia)

スティーヴン・スピルバーグの心に響く言葉


 

すべての良いアイデアは

悪いアイデアからスタートする。

だから良いアイデアが生まれるには

長い時間がかかるんだ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕たちは皆、

毎年毎年違う人間なんだ。

一生を通じて同じ人間なんてことはない。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕は年齢を重ねても、

決して年を取らない。

それがハングリー精神を維持する秘訣だ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕の悩みの種は

イマジネーションが止まらないことなんだ。

朝起きても気持ちが高ぶって朝食が食べられない。

エネルギーが尽きてしまうこともない。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

歴史はいつだって
映画製作者に新たな世界を開く。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

編集が大好きだ。

映画作りのなかで

最もお気に入りなものの一つさ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕は多数派側の人間になったことがなく、

自分の居場所を見つけたことがない。

いつもきまりが悪く、内気で、

友達の勢いのある生活の外側にいた。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

映画監督をしているとき、

観客のことを考えるのが好きなんだ。

だって僕がその観客だからね。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

映画検閲と良識と倫理的責任との間には

微妙な違いしかない。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

映画に行くといつも、

それは魔法のように心を引きつけ、

夢中にさせる。

どんな映画であってもね。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

映画の撮影前、僕は常に4つの映画を見る。

それは『七人の侍』、『アラビアのロレンス』、

『素晴らしき哉、人生!』、『捜索者』

になることが多い。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

その世代の読者が、

その世代の作家を生み出す。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

オードリーは

自分が手にした以上のものを与えてくれた。

彼女に会えなくなって、

全世界が寂しがるよ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

月に一度、

空が僕の頭に降り落ちる。

正気に戻った時、

作りたい映画が見えるんだ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕は、夜に夢を見るんじゃない。

一日中夢を見ているんだ。

生きる糧として、夢を見ている。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

自分の映画を夢見てはいけない。

作るのだ!

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

人々は物語の伝え方を忘れてしまった。

もはや物語には中間部も結末もない。

たいてい導入部がある。

決して終わらない導入部が。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

失敗とは避けられないものであり、

成功とは手に入れにくいものだ。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

どうしてブックマークに1ドル支払うの?

その1ドルをブックマークとして使えばいいのに。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕が作った映画の多くは、

50年前の人々の心にも響くと思う。

僕は昔ながらの価値観を大切にしているからね。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

僕はお金を稼ぐことに

あまり関心がない。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


 

映画監督の視点から言えば、

キャスティングは才能やスキルよりも

運命や宿命ということもある。

<スティーヴン・スピルバーグの名言・格言>

 


終わりです。良かったら他の偉人もご覧ください。

↓↓↓スティーヴン・スピルバーグの関連書籍です。気になったらどうぞ↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピルバーグその世界と人生 [ リチャード・シッケル ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2019/9/10時点)

楽天で購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スティーブン・スピルバーグ論 [ 南波克行 ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2019/9/10時点)

楽天で購入

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました