心に響くシドニーハリスの名言・格言

この記事は約2分で読めます。

シドニーハリスってどんな人?

シドニージャスティンハリスはロンドンで生まれましたが、彼の家族は彼が5歳のときにアメリカに引っ越しました。ハリスはシカゴで育ち、そこで生涯を過ごしました。彼は生涯の友人だったサウルベローと一緒に高校に通った。1934年、17歳のときに、ハリスはシカゴヘラルドと試験官から新聞のキャリアを始め、シカゴ大学で哲学を学びました。大学卒業後、彼はドラマ評論家(1941年)とシカゴデイリーニュース(1944年)のコラムニストになりました。1978年にその論文が終焉するまで彼はそれらの地位を保持し、1986年に死去するまで、その姉妹論文であるシカゴサンタイムズのコラムを執筆し続けました。

引用 ウィキペディアの貢献者。(2019年9月24日)。シドニー・J・ハリス。ではウィキペディア、フリー百科事典。取得)

詳しくはWikipedia

シドニーハリスの心に響く言葉


 

忙しすぎる時こそが、

休むべきときである。

<シドニーハリスの名言・格言>

 


 

勝者はたとえ他人から
専門家だと思われていても、

まだ学ぶべきことが
多くあるのを知っている。

敗者は自分がいかにものを
知らないかを学ばずに、
他人から専門家だと思われたがる。

<シドニーハリスの名言・格言>

 


 

真の危機は、
コンピューターが人間と同じように
考え始めることではなく

人間がコンピューターと同じように
考え始めることである。

<シドニーハリスの名言・格言>

 


 

何かをしてしまった
という後悔は、
時が和らげてくれる。

しかし、何かをしなかった
という後悔は、
決して癒されることはない。

<シドニーハリスの名言・格言>

 


 

誰かが「生きるって難しい」
と嘆くのを耳にしたら

いつも聞いてみたくなる。
「何と比べて?」

<シドニーハリスの名言・格言>

 


終わりです。良かったら他の偉人もご覧ください。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました