ビジネス書の本質

この記事は約1分で読めます。

僕はよく本を読むようにしているんですが、以前はビジネス書や自己啓発系は多かったのですが、最近は哲学系の本が増えてきました。色んな本を読むにつれて本質の部分は同じところが多いなと感じたので、思い切って哲学系に走りました。

あと、ユーチューバーのアバタローさんの動画で、オモシロイじゃん!っていう動機にもなってます(;^_^A

ビジネス書や自己啓発系は面白いですが、結局本質の部分を著者のフィルターを通して書かれているので、分かり易いですが、答えが一つになってしまっている物が多いと思うんです。

その点、哲学はいろんな受け取り方ができて、一回、二回と読み込めば、また違った事を受け取れるので広がりが深いなと思います(*´▽`*)

ちなみに僕がハマった、アバタローさんの動画貼っときます。

【31分解説】ソクラテスの弁明 | プラトン ~一度きりの人生を後悔なく生きる極意~
【世界的名著】この動画では、紀元前から伝わるギリシャ哲学の古典、ソクラテスの弁明を31分で分かりやすく紹介、解説しています。アバタロー初の著書(1/22発売)📕『自己肯定感を上げる OUTPUT読書術』📕【書籍の購入】・ソクラテスの弁明

 

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました