バーボンウイスキー バッファロートレース

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


品名 バッファロートレース

ヒストリー

バッファロートレース蒸留所は1773年創業。「O.F.C(オールド・ファイヤー・カッパー)」、「ジョージ・T・スタッグ」、「シェンレー」、「ブラントン」、「エンシェントエイジ」と時代と共に名称が変わり1999年に現在の蒸留所名「バッファロートレース」に変更されました。
蒸留所が建っているケンタッキー州リーズタウンはかつて、野生のバッファローの“通り道(トレース)”だったことが由来です。

引用 公式サイトKOKUBU GROUP CORP

 

バッファロー・トレース|国分グループ本社株式会社
バッファロートレース蒸留所のシグネチャー商品。ストレートバーボンウイスキーです。香りは、バニラ、ミント、糖蜜の香り。味わいは、最初は黒糖の様な甘味とオーク、トフィー、キイチゴ、アニスの甘味が口の中全体広がります。あと味は、深くなめらかです。遺伝子組み換え原材料不使用。

 

データ

原産国:アメリカ

容量:700ml

原材料:コーン80% ライ麦10% 大麦麦芽10%

アルコール度数:45度

価格:2500円前後

感想

I・Wハーパーを少しワイルドにした感じというのが近いかも。スモーキーな感じは近いけど、渋みだったり、スパイシー感が好きな方は、I・Wハーパーよりバッファロートレースの方が好きかもしれませんね。

 

●香りは、甘い果実の様な感じ。

 

●味は、スモーキーでコクがある。

 

●口あたりは、まろやかな感じから最後は少しアルコールの強さからピリピリ感が多少ある。

 

●後味は、すこし渋みっぽさがある感じ。

 

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました