スポンサーリンク

未来という階段を作り出す。

スポンサーリンク

この記事はInstagram(Instagram@言葉の世界)にてUPしている製作物に+oneをつけてライフハック的な感じでUPしていますので、皆さんに何か感じる物があれば幸いです 検索からお越しの方は、良ければInstagramの方にもお越しください。

アカウントはこちら→→→(Instagram@言葉の世界)


 

迷いがあるという事は

少なくとも

自分の人生を

歩んでいる事だ。

 


この投稿は、リアクションが多かった。

それだけ、悩みや迷いを抱えながら生きている人が多いという事ではないかと思う。

迷いが”ある”という事は、それだけ守りたい物が多いという事だと思うが、人によっては、身軽な方が良いという人も居るだろう。それは、価値観やどう人生を歩むかの差であって、どっちが上かではなく自分自身がどっちがいいのかで決まるものだと思う

僕自身も過去には、生まれた土地を飛び出して、今住んでいる土地に当てもなく来た事もあったが、今同じ行動をしようと思っても多分出来ない。それだけ自分に守りたい物が増えているという事だと思う。だからこそ何かをしようと思っても、悩みや迷いが出てくる。でも、それは自分で決めた事だから、それで良いと思っている。

そう、”自分で決める”という事が後ろに引っ張るものを振りほどいてくれるのだと思う。それが自分の人生を歩むという事になってくる。

身軽な人には、挑戦しやすい事や居住地を定めなくても良いなどメリットがあるが、守るものがある人にもやはりメリットはある。

例えば、僕自身で考えると、ただの食事でもみんなで笑いながら食べると一段と美味しく感じたり。当たり前に子ども達が遊んでいるとそれだけで幸せになる。これらの事は僕自身の過去の出来事が影響しているのかと思う。

だからこそ、幸せのかたちは人の数だけあり、誰かに共感してもらえなくても、過去の経験が違うから当たり前なんですよ。

だから、迷った時は、苦しくても自分で決めるという事をしないと納得出来る未来はやってこないのだと思う。

最後まで見て頂いてありがとうございます♪

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました