分かり易い 禅語 明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)

明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)

この禅語は、本当に大切な宝物は、あなたの手の中にあるといった意味の禅語です。

明珠とは「宝物」「貴重な物」という意味で

地蔵菩薩や如意輪観音菩薩が手に持つ宝珠の事です。

誰もが持っている宝物

どんなに身体能力が高かったとしてもスポーツを全くしなければそれに気がつく事が無いと思います。人はそこまで分かりやすくは無いけれど、だけど気がつく事で変わる人生もあると思います。

だから、それに気がつけば、磨くことが出来る。

磨いていれば、いずれ光輝きだす。

だからこそ、挫折や失敗に悲観せずに自分の宝物探しをしていこう。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました