出来ない、成らないには理由がある。

この記事は約2分で読めます。

shinです(*’▽’)

良くあちらこちらで、「出来たら良いな」とか「そうなると良いな」なんて言う言葉を聞く。

ちょっとした挨拶とか話でこの言葉が出てくるのは良いのかなって思うけど。( ゚Д゚)

真面目な話し合いで吐く言葉ではないと思う。

また、こんな言葉を吐く人たちほど、努力とは程遠い人が多い。

もし、知らなかったら知れば良いし、分からなかったら分かれば良い。

行動しないからたどり着かないだけであって、行動すれば少なくとも思った瞬間より近付くわけで。。。

結局、自分の無知や無力を認めて、「やる」って決めるから出来るようになるんであって、知らないまま、覚えないままに出来るようになったりする事はないと思う。

歩み

僕自身でも、今の仕事(モノづくり系です。)でもプログラミング、ブログなど色々やっているが調べたり試したりするのはしょっちゅうで、少しずつ出来るようになっていっている。

周りを見ていると、凄いな~って思う人も居るけど、やっぱり暗黒時代みたいな苦し時期があって花開いたっていう人ばかり。

確かに、期間的に長い、短いはあったとしても確実に言える事は、始めないと自分が出来ないって事が分からないし、出来ない事が出来る様になっていく苦しく愉しい道を歩めない。

逃げていたら何も変わらず時は経っていくという事。

今日はこのへんで終わりまーす(*´▽`*)

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました