分かり易い 禅語 一心不生 (いっしんふしょう)

禅語 一心不生 (いっしんふしょう)

心をひとつにすれば、辛い生き方から離れられる。そんな意味の禅語です。

感情というもの

人は、「嬉しい事」、「楽しい事」、「悲しい事」、「辛い事」など様々な感情と共に生きています。

その感情が人間らしさでもあるのですが、感情があるから生きるのに辛くなったりするものです。

だから、どんな事が起きても心が揺れ動かない様な心であれば、少なくても一喜一憂する生き辛さは無くなります。

感情を無くせとは言いません。

揺れ動かない心を作ればいいのです。

そうする事が出来れば、あなたの心はいつも晴れ模様で過ごすことができるでしょう。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました