10、人気の物語からポイントを見つける。

この記事は約3分で読めます。

物語を作るにあたって、引き寄せられるポイントはあるのかなって思い、人気の作品を小説やらマンガ、アニメなど見て感じた事は、

作者の性別によって、ある程度規則性があるのかな~って感じました。

なので、

今回は、そこをまとめてみたいと思います。(どの作品も当てはまるわけでは無いですが。。。(;^_^A)

ちなみに、参考にした作品は、恋愛をテーマに扱っている作品です。

「君の名は。」、「天気の子」、「秒速五センチメートル」、「ホリミヤ」、「アオハライド」、「君の膵臓を食べたい。」、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、「ママレード・ボーイ」、「ハンサムな彼女」、「NANA」等々です。

たぶん他にも見た記憶があるのですが、思い出せないのでこの辺にしときます。


規則性のポイント

  • 主人公の目線
  • 主人公の性別でちがう性格
  • ストーリー性
  • その他

こんな感じで面白い違いがありました。

では、どんな所に規則性があるか見ていきましょう(*´▽`*)

作者の目線

まずは、一番に規則性があるな~って感じたのが、目線です。

この場合の目線は、誰の目線で描かれているかという事です。

要は、主人公の性別と作者の性別が同じなんです。

100%では無いと思いますしジャンルが変われば変わる可能性もあると思いますが、ある程度の規則性があるんじゃ無いかな~って思いました。

ま~これは単純に作者が想像しやすいとかあるので仕方ないのかな~って思いますが。。。

主人公の性別でちがう性格

これは、ストーリー性にも絡むので単純には言えませんが、大きく分けると当てはまってくるのではないかな~って思います。

例えば、

主人公の性別が男の場合は、

頼りない存在からスタートして中盤から後半にかけて頼りがいある男に変わっていく。又は、瞬間的に頼りがいがある雰囲気が出てくるみたいな感じで、

女性は、気が強いけど、何かの拍子で弱くなる又は、追い詰められた所を主人公の男が助けるみたいな感じです。

主人公の性別が女の場合は、

オテンバキャラ、又はドジっ子キャラで始まり、その楽観部分が相手の男を癒し心をほぐしていくみたいな感じのストーリーが多いかなって感じます。

そして、この場合の男には、何かしら過去に傷又は、トラウマ的な物があり、そこの部分が陰になっているという場合が多いかなって感じます。

ストーリー性

男が主人公の場合、波風が大きくはなく、ポイント的に事故や事件に巻き込まれるといった感じが多く、

女が主人公の場合は、付き合うまでが波乱に満ちており、付き合っても三角関係になったり、人間関係で波乱を作っている事が多いのかなと思います。

また、どちらの場合も理想が詰まっていると思います。

例えば、「君の膵臓を食べたい」を例にとっても

・クラスでも人気の女の子

・二人だけの秘密

・二人で旅行

などなど、

こんな感じで、男性目線からすれば理想が詰まっていると感じます。

これを、女性目線で見るとどうなのかは分かりませんが、

クラスでも人気という部分だけはどちら側も共通になってくるのではないかと感じます。

最後に

やっぱり、いろいろ作品をみて感じれる事って多いですね(^^)

ちなみに、今回まとめた記事は、物語を作っている人からすれば、

「これは、定番の作り方だよね」っていう部分が大いにあると思いますが(;^_^A

 

僕の作品は、テーマや設定なんかは少しずつ決まってきてますが、

いちばん大事な部分が、う~ん。。。って感じなんで、

書き出せるのはもう少し先になりそうです(。-`ω-)

また、なにか気になる事があれば、書きたいと思います(*’▽’)

 

▼▼下記の記事も見てね▼▼
心を落ち着かせる禅の言葉
こちらからどうぞ↓↓↓
 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました