分かり易い 禅語 悪口 (あっこう)

禅語 悪口 (あっこう)

口から出る内容は、相手の出来て無い所だったり、ダメな所でも、伝える人の事を想い、伝える人の未来を考えて伝えるのは悪口であって、悪口ではない。といった意味の禅語です。

想う

完璧な人など居ない。

だからこそ、日々精進する必要がある。

だけど、自分だけでは良い所も悪い所も把握できない。

伝えたり、伝えて貰ったりは、成長して行く時には欠かせないが、批判の中に愛が無ければ、ただの悪口になってしまう。

共に成長するために、相手の未来を想い愛のある悪口を心掛けたいものだ。

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました