キャッシュ

この記事は約2分で読めます。

この記事は、ITパスポートの資格を取得後、基本情報技術者の資格を目指し自身の勉強、まとめ用で作成したものになりますので優しい目で見守ってください。また、この記事が少しでも役に立てると幸いです。

キャッシュとは?を簡単に説明

キャッシュとは何なのか?調べた結果簡単に、アナログ的に言うと「印刷物」に例えれると思います。見たい時にはすぐ出せるけれど、最新の情報が欲しい時はもう一度印刷(更新)し直した方が良い。

具体的には

具体的には、ブラウザからどこかのサイトに行くという事は、そのサイト情報があるサーバーにアクセスして情報(データ)を引き出しそれをディスプレイに表示します。

初回アクセス時は、こんな感じですがキャッシュは次のアクセス時に表示されます。

次回アクセス時に、ブラウザやスマホ内に保存してあった前回の情報を「このサイトならあるよ」ってブラウザやスマートフォンが前に引き出した情報を出してくれるこの仕組みが『キャッシュ』です。

クッキーとキャッシュの違いは?

簡単にまとめると

Cookie(クッキー)は見る側の情報。

キャッシュはサイト側の情報です。

Cookie(クッキー)に関して詳しくは→こちらをご覧ください。

 

キャッシュの削除方法は→こちらになります。(LOLIPOP様のページです。)

 


☆  follow me ☆彡

☆メインブログURL☆彡

☆Twitter☆彡

☆Instagram☆彡

☆Instagram@言葉の世界☆彡

☆note☆彡

☆PIXTAクリエイターページ☆彡
写真素材 PIXTA

☆アルファポリス☆彡

☆YouTube☆彡

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました