ウェブブラウザ(インターネットブラウザ)

この記事は、ITパスポートの資格を取得後、基本情報技術者の資格を目指し自身の勉強、まとめ用で作成したものになりますので優しい目で見守ってください。また、この記事が少しでも役に立てると幸いです。

ブラウザとは

簡単にまとめると、WEBサイトのデータを人が見ても分かるようにするためにルールに基づき表示させるソフトです。

どんな仕組みなのか?

閲覧者がWEBブラウザをしようすると、下記の様な行動をしている。

1、WEBブラウザに検索ワードを記入すると、検索エンジンのデータベースの中からキーワードに適したサイトを表示させる。(下記の様な感じです)

2、閲覧者がこのサイトとクリックするとそのサイトがあるサーバーからサイトに必要なデータやリンク情報を貰ってきます。(HTML、XHTML、XML, 等)

3、その情報を解析して、タイトルや画像の場所やサイズ、フォントの種類や大きさ、色などを調えて、閲覧者のディスプレイに表示させているのです。

 

下記のサイトはWEBブラウザの特徴についてまとめてあったので良かったらどうぞ

→→→  WEBブラウザ一覧

 

▼▼下記の記事も良かったら見てね(*´ω`*)▼▼

「自分の夢って何だろう?」

「自分はどこに向かいたいんだろう?」

「自分の価値って何だろう?」

なんて思っていませんか? 僕もそんな事を思っている時期に この記事のやり方で「自分」を導きだしました。 あなたの生きるヒントが落ちてくるかも知れませんよ。 是非、この記事をご覧ください。

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました