不安

スポンサーリンク
禅語

分かり易い 禅語 知足 (ちそく)

分かり易い 禅語 知足 (ちそく) 無い事に焦点を当てるより 有る事に焦点を当てれば より豊かに生きていける。 足るを知る 私たちは、無くなってからその大切だが分かる事の方が多いです。 でも、無くなる前に気がつけ...
禅語

分かり易い 禅語 前後際断 (ぜんごさいだん)

禅語 前後際断 (ぜんごさいだん) 過去も未来も気にするな。 今という、この一瞬に全ての力を使いなさい。 点と線 過去も、 現在も、 未来も、 無数の点で出来ていて、 一瞬という時間の連続で出来ている...
禅語

分かり易い 禅語 般若 (はんにゃ)

禅語 般若 (はんにゃ) 見た目に惑わされない、目を持ちなさい。隠れた心理を見抜ける心を持ちなさい。 それこそが知恵になる。そんな意味の禅語です。 本質 この世の中は、本質が隠れた状態になっている事が多いのではないでしょうか...
スポンサーリンク
禅語

分かり易い 禅語 露堂々 (ろどうどう)

禅語 露堂々 (ろどうどう) 心で思っている事、感じている事を露わにしたら良いじゃないか。 「ありのままで良いんだよ。 」そんな意味の禅語です。 ありのまま 意見や態度を人によって変えるという事をついやってしまう人は多いので...
禅語

分かり易い 禅語 看脚下 (かんきゃっか)

禅語 看脚下 (かんきゃっか) 心を整わせるコトは、自分の足元にある。だから、自分の足元を見て注意せよ。という意味の禅語です。大きな事を成し遂げるには、目の前にある小さな事に注目するという事を説いている。 丁寧な所作 履物を揃える...
禅語

分かり易い 禅語 且緩々 (しゃかんかん)

禅語 且緩々 (しゃかんかん) あわてるない。あせらない。ゆっくり、自分らしくいきないさい。 二兎追うもの一兎も得ず 人生は競争では無い。いかに楽しむか、いかに満足するか。 あれこれ取り組んで結果が出ないなら、 まずは...
禅語

分かり易い 禅語 只管打坐 (しかんたざ)

禅語 只管打坐 (しかんたざ) 悟りを得たいなどの雑念を捨て、ただひたすら(只管)、座禅(打坐)をし続ければ、気がつかぬ間に悟りを得る事になるだろう。といった意味の禅語です。 ちなみに只管がひたすらという意味で、打坐が座ることや...
禅語

分かり易い 禅語 滴水嫡凍 (てきすいてきとう)

禅語 滴水嫡凍 (てきすいてきとう) 寒い日には、水滴はみるみるうちに凍っていく。つららの様に固まってしまうと溶けるまでには長い時間を要してしまう。 だから、「その一瞬を大切に、その一瞬を一生懸命に、その一瞬を正しく生きろ。」と...
禅語

分かり易い 禅語 挨拶(あいさつ)

禅語 挨拶(あいさつ) 挨拶で人の調子を知り、自分の調子を知ってもらう。そんな心の会話。 挨拶というのは、昔は師匠が弟子の力量を推し量る為に行われたそうです。 つながるという事 誰でも、「おはよう」と会社や学校、家の...
禅語

分かり易い 禅語 喜色動乾坤 (きしょくけんこんをうごかす) 

禅語 喜色動乾坤 (きしょくけんこんをうごかす) 『喜びは、時に天地を動かしてしまう力がある。』という意味の禅語です。 気の持ちよう。 過去を辿ると、なぜそれで勝てたのだろうという戦いが多くある。 圧倒的な不利な状況でも諦め...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました