スポンサーリンク

言葉の世界 勇気が出る言葉『撤退』 あとがき

スポンサーリンク

この記事はInstagram(Instagram@言葉の世界)にてUPしている製作物に+oneをつけてライフハック的な感じでUPしていますので、皆さんに何か感じる物があれば幸いです

検索からお越しの方は、良ければInstagramの方にもお越しください。


 

言葉の世界 勇気が出る言葉『撤退』

 


 

 


 

「逃げる?」

勇気ある撤退だ。

 


スポンサーリンク

挑む事の本質

僕は、三国志などが好きで小説など読んでいますが

逃げない戦い方に疑問がある時があります。

小説なので多少創作もあるとは思いますが…

疑問というのは逃げない戦いです。

明らかに不利な状況でも突っ込んで全滅みたいな事が良く書かれています。

確かに、ストーリー的にはそっちの方が面白くなるというのは分かりますが…

逃げる事は悪という

日本の戦争映画等にも良く出てきます、

日本の場合はさらにたちが悪く逃げる事は悪といった表現が良く出てきます。

こういった事は実際どこまで行われていたかは不明ですが、

そもそも本質を忘れていないかな?っと感じます。

戦争を行う目的は勝利の為(他にもあるかもしれませんが)ではないのでしょうか?

そうであれば、極力戦力は温存するべきだと思いますが、

実際には「逃げるのは恥」等と言い、

ギリギリまで戦い全滅かそれに近い状態になる。

そんな状況は一番勝利が離れて行く状況ではないでしょうか。

この状況って現代でも当てはまると思うです。

ブラック企業に勤めてとことんこき使われたり、

精神的に追い詰められたり。

家庭内でもモラハラと言った内容で世間を騒がせていた事も

あったと思います。

そこで僕は言いたいのです。

『逃げたら良いと』

もし、すぐ逃げれなくても逃げる準備は出来る。

また、そう思う事で新しい希望となり

瞬間的な負荷であれば耐えれるようにもなると思います。

だから、

『勝つために、逃げよう!』

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました