primevideo の ホームステイ の 原作 森 絵都さん著 「 カラフル 」ってどんな話?

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


カラフル

あらすじ(内容)

「おめでとうございます。抽選に当選しました。」から始まる。

一度死んだ「ぼく」が、死ぬ前に犯した過ちを思い出し、人生に再挑戦するために、他人(ひと)の体を間借りし中学生として、悩んだり、苦労したりして修行していく物語。

感想

まず、始めに自殺という内容をあれだけポップに描けるのは凄いなぁと感じました。

扱っている内容はすごく重いものだけど、初めから最後までそういう内容を感じさせないままラストまでいって、さらに本当に大切なものに向き合わないと、「なにも見えてこないよ」というメッセージまで。ぜひ生きるのが辛いと感じている人に見てもらいたい作品ですね。

 

この記事が、この本をお手にとる参考となればと思います。

 

 

Amazonで見てみる

楽天市場で見てみる

HOMESTAY (ホームステイ)
世代や国境を越えて愛される森絵都の小説『カラフル』を『ホームステイ』として映画化。「管理人」名乗る謎の人物に選ばれた魂「シロ」は同時期に死んだ高校生「小林真」の体にホームステイし、管理人に課された転生の条件に挑むことになる。条件とは、「小林真が死んだ原因を突き止める」というもの。100日間のリミットの中で、ちょっと違和...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました